婚活女子のための婚活サイト、婚活パーティー、結婚相談所の口コミ、ランキング、情報サイト

個人情報の取扱等3つの安全面を7社で比較一覧

セキュリティ

婚活サイトは、結婚相談所と比べ、
安い価格で始められる分、証明書の提出等は、大丈夫なのか、
結婚の真剣度が高い人は多いのか等
安心感の面で心配な点がかなり多いですよね。

会員数が不明なサイトもあったので、
累計会員数を掲載しています。

個人情報の取り扱いは大丈夫?

現在、個人情報流失などのニュースが多く取り沙汰されるようになってきました。
最近では、JTBの最大で793万人分の個人情報が流失した可能性があると話題になりました。
原因は、なかなか対策が難しい標的型攻撃メールによるものだったとのこと。
標的型攻撃メールとは企業などに偽メールを送りつけ、ウイルスに感染させて情報流出を狙うサイバー攻撃のことです。

ただ、そういったセキュリティ対策についても、
意識し個人情報の管理体制(セキュリティ)について調べ、婚活サイト別に一覧にまとめました!

婚活サイトに登録するということ自体勇気がいる分、
自分が登録した個人情報の取扱は、どうなっているか気になりますよね。

セキュリティ対策
ユーブライド 不明 セキュリティに関する記載は特にない
ブライダルネット プライバシーマーク取得
運営会社である株式会社IBJが経済産業大臣より
「認定個人情報保護団体」として認定
ゼクシィ縁結び プライバシーマークを取得。
エキサイト恋愛結婚 プライバシーマークを取得
マッチドットコム 不明 セキュリティに関する記載は特にない
Pairs(ペアーズ) 不明 セキュリティに関する記載は特にない
Yahoo!お見合い 不明 セキュリティに関する記載は特にない

プライバシーマーク制度は、個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者等を認定して、その旨を示すプライバシーマークを付与し、事業活動に関してプライバシーマークの使用を認める制度です。
出典:一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)

プライバシーマーク取得の記載があったのは、
ブライダルネット、ゼクシィ縁結び、エキサイト恋愛結婚の3社でした。
意外とすくないですね。

この7つの婚活サイトの中で一番個人情報の管理体制(セキュリティ)について
多くの取り組みをしていたのが、ブライダルネットでした。
取り組み内容についてまとめます。

ブライダルネットのセキュリティ

ブライダルネット

脆弱性診断を定期的に実施

内部ネットワークからハッカーと同じ手口で、
サーバに進入できるかどうかをチェックする「脆弱性診断」を定期的に実施。

国内屈指のデータセンターでの監視

セキュリティが確保されたデータセンターにサーバを設置して、365日24時間体制で監視!

セキュリティ強化したサーバ機器群

一般的なファイアーウォールによる防御だけではなく、特殊なアプリケーション防御装置も導入。

ブライダルネットが個人情報の管理体制にかなり
資金を投入し、重要視していることが分かりました。

ここまでやっているサイトはなかなか
ないでしょう。
さすが、有料なだけありますね。

安心・安全の婚活サイト 『ブライダルネット』

今回、婚活サイト側がやっている
個人情報の管理体制を調べましたが、
自分で、やり取りをしている時に、相手に個人情報を安易に教えることがないように注意してください。
電話番号や、メールアドレス等悪用されるリスクは十分にあります。

証明書の提出は大丈夫?

婚活サイトでは
「インターネット異性紹介事業法」により年齢の確認が義務付けられています。
そのため、本人証明の確認を行っていない婚活サイトは違法なサイトとなります。

そのため、
基本的に、証明書の提出は、どこも行っているはずです。

証明書の提出
ユーブライド ○ ※年齢認証 免許証・パスポート・保険証・年金手帳等のいずれか
ブライダルネット ○ ※本人証明 免許証・パスポート・保険証のいずれか
ゼクシィ縁結び ○ ※本人証明 免許証・パスポート・保険証のいずれか
エキサイト恋愛結婚 ○※本人証明 免許証・パスポート・保険証のいずれか
マッチドットコム 不明 無料会員は義務付けられていない。

有料会員は、クレジット証明が必要
Pairs(ペアーズ) ○ ※年齢認証 免許証・パスポート・保険証・年金手帳等のいずれか
Yahoo!お見合い ○ 本人確認資料を指定配送会社のスタッフが直接確認。

Yahoo!お見合いの場合、
配送会社のスタッフが氏名、住所、生年月日を直接確認しに行くということなので、
かなり厳重に本人確認をしています。

その点は、かなり安心できますね。

安心・安全な出会いを提供するYahoo!お見合い

他の各婚活サイトの安全面の取り組みは?

婚活サイトの内部で行われている
監視体制等の安全面での取り組みを一覧にまとめました。

安全面での取り組み
ユーブライド 専門スタッフによる24時間の監視・サポート
ブライダルネット お客様の活動状況を見ながら毎日パトロール
ゼクシィ縁結び 24時間365日パトロール。
エキサイト恋愛結婚 24時間の監視体制
マッチドットコム 不明 無料会員は義務付けられていない。

有料会員は、クレジット証明が必要
Pairs(ペアーズ) 24時間365日、常時監視体制
Yahoo!お見合い 365日のカスタマーサービス体制

他の各婚活サイトの機能面の取り組みは?

通報システム等の機能面での安全面での取り組みを一覧にまとめました。

機能面での取り組み
ユーブライド ・ブロック機能 ・違反報告機能
ブライダルネット ・拒否設定機能 ・通報機能 ・プロフィール公開設定機能
ゼクシィ縁結び ・非表示機能 ・違反報告
・個人情報の交換なしにデート日程の決定が可能
エキサイト恋愛結婚 ・ブロック機能 ・違反報告機能
マッチドットコム ・ブロック機能 ・非表示機能
Pairs(ペアーズ) ・違反報告機能 ・ブロック機能 ・非表示機能<
Yahoo!お見合い ・ブロック機能 ・違反報告機能
お見合い後、お互いが交際を希望した場合の
み個人の連絡先を交換し、本名を名乗る仕組み
写真掲載している方同士のみが閲覧できる公平な仕組み。
また、不正利用防止のために「電子透かし」技術を採用。

まとめ

安心

7社の婚活サイトの安全面で取り組みを
個人情報の取扱、証明書の提出、他の取り組み、機能面で
見てきましたが、
1番多くの取り組みを行い、安心できるサイトは、ブライダルネットかと思いました。
Yahoo!お見合いは、本人確認資料を指定配送会社のスタッフが直接確認するという点では、
かなり厳重にチェックしていましたが、
個人情報の取扱をどこまで厳重にしているのかが見えてこなかったので、
その点が惜しいところでした。

ただ、やはり婚活サイトより安心なのは、
各種証明書の提出があり、結婚への真剣度の高い人が多い結婚相談所になります。
費用に余裕があれば、そちらをおすすめします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする